ビジネスセミナー・イベント情報(平成28年4月~5月)

小規模事業者持続化補助金(経産省)合格マニュアルキットの販売を開始しました。株式会社あるくの補助金獲得ノウハウを提供します。ぜひご活用ください。

詳細

宮城県

シンポジウム「自然エネルギーで地域社会を変える」

開催概要

日時

平成28年4月2日(土)

開催内容

「エネルギーについて自ら考えよう!」「自然エネルギーで地域自立を目指そう!」 今こうした想いで小規模分散型の自然エネルギーで地域を変えていこうという活動や事業が全国各地で広まってきています。 「地域の、地域による、地域のための」自然エネルギーをキーワードに、宮城での自然エネルギーのこれからについて考えるシンポジウムです。

  • 基調講演:飯田哲也氏 環境エネルギー政策研究所所長
  • 講演:佐藤彌右衛門氏 全国ご当地エネルギー協会会長
  • パネルディスカッション:宮城県の政策紹介 宮城県再生可能エネルギー室
会場

東北大学 片平さくらホール

東北大学
募集人員

150名

主催

エネシフみやぎ

参加費用

1000円 当日会場にてお支払ください。

参加申し込み

平成28年3月31日(木)締切
こくちーず申込サイト

お問い合わせ先

エネシフみやぎ事務局

E-Mail:eneshif.miyagi@gmail.com TEL:022-725-2261((株)建築工房零 内)

仙台若林倫理法人会・仙台駅東口エリア・東西線開業記念 池田勝彦氏特別経営講演会

開催概要

日時

平成28年4月11日(月)17:45~19:30

開催内容
会場

ホテル仙台サンプラザ

仙台サンプラザ
対象者

中小企業活性化、経営戦略について関心のある経営者を始め、どなたでもご参加いただけます。

募集人員

70名

主催

仙台若林倫理法人会

参加費用

2,000円

参加申し込み

仙台若林倫理法人会事務局までお電話またはFAXにてお問い合わせください。

お問い合わせ先

仙台若林倫理法人会 TEL:022-217-0057 FAX:022-217-0115

第13回 情報リテラシー連続セミナー@東北大学

開催概要

日時

平成28年4月16日(土)

開催内容

情報リテラシー連続セミナー@東北大学 「情報リテラシー教育のこれからを考える」

第13回
【講師】文部科学省情報教育課情報教育振興室 室長 新津 勝二
「文部科学省による教育情報化施策の最新動向」

情報化が進んだ今日においては、メディアからの情報を適切に読解し、活用し、発信できる「情報リテラシー」が求められます。 「情報リテラシー連続セミナー@東北大学」では、私たちに必要となる情報リテラシーとは何か、どのように身に付けさせていけばよいかについて、各分野の専門家や学校等の実践家にゲストスピーカーをお願いし、一緒に考えていきます。

会場

東北大学 青葉山北キャンパス 情報科学研究科棟2階「中講義室」

東北大学理学研究科
対象者

主として学部生・大学院生、大学教員、学校現場の教員等の教育関係者、情報リテラシーに関係する企業の方など

募集人員

40名

主催

東北大学大学院情報科学研究科 情報リテラシー教育プログラム

参加費用

無料

参加申し込み

平成28年4月12日(火)締切
申込フォーム

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

公開講演会「宮城県内の経済情勢~利府町・松島町の現状~」

開催概要

日時

平成28年4月19日(火)

開催内容

【講師】(株)七十七銀行地域開発部 調査課副長 菅野 重伸 氏

会場

利府松島商工会 2 階

利府松島商工会利府事務所
募集人員

先着順60名

主催

公益社団法人塩釜法人会利府支部

聴講料

無料

参加申し込み

平成28年4月8日(金)締切
申込書(pdf)

お問い合わせ先

公益社団法人塩釜法人会利府支部

TEL:365-8859 FAX:365-5577

「グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた」~しがらみを捨てると世界の変化が見える~

開催概要

日時

平成28年4月19日(火)13:30~15:00 ※受付13:00~

開催内容

【講師】アレックス株式会社 代表取締役社長兼CEO  グーグル日本法人 元代表取締役社長 辻野 晃一郎氏

グローバル化、クラウド化が進んでいる今日、世の中の変化スピードについていくには、リスクを取らない事が最大のリスクであることを知らなくてはならない。ソニー、グーグルという二つの世界企業で培ったチャレンジ精神についてご講演いただきます。

会場

七十七銀行本店 4階 大会議室

七十七銀行本店
対象者

どなたでもご参加いただけます

募集人員

200名 ※定員になり次第締切

主催

公益財団法人七十七ビジネス振興財団

参加費用

無料

参加申し込み

平成28年4月12日(火)締切
申込フォーム

お問い合わせ先

公益財団法人七十七ビジネス振興財団

TEL:022-211-9787 FAX:022-267-5304 Email:staff@77bsf.or.jp 担当者:高木、守谷

プロジェクトマネジメントの新潮流セミナー2016 ~プロジェクト成功のための3つのスキル・エリア~

開催概要

日時

平成28年4月19日(火)13:00~17:00

開催内容

プロジェクトは“人”で構成され、プロジェクトマネジメント=「人をマネジメントすること」です。このため、人や組織を動かす人には、マネジメント・スキルだけでなく、ヒューマンスキルも要求されます。さらに、体系的PM人材育成は組織を成功に導く原動力であり、組織戦略とプロジェクトマネジメントの方向性を合わせること、プロジェクトマネジメント能力の養成に焦点を当てることが重要です。 今回、企業向けにPM人材育成研修を実施したのを機に、高業績を達成する組織に必要な人材育成事例と、体系的PM人材育成のための3つのスキル・エリアを解説します。

<主な内容>

  1. 組織戦略に沿った体系的PM人材育成の効果
  2.  国内の人材育成実施例(ユーザ企業、ITベンダー)
  3. プロジェクト成功を決定づける3つのスキル・エリア
  4. PM研修カリキュラム例
    • 「提案・見積実践」
    • 「IT分野におけるプログラムマネジメント実践活用法と事例」
    • 「ITプロジェクト・マネジャーのためのヒューマンスキル強化」
会場

NAViS 研修室

NAViS
対象者

人材育成を担当する管理者の方、及びプロジェクトマネジメント関係者の方 など

募集人員

30名

主催

NAViS

参加費用

無料

参加申し込み

申込フォーム

お問い合わせ先

NAViS(ナヴィス) TEL:022-298-3700 FAX:022-298-3701

コンテンツ関連施策説明会

開催概要

日時

平成28年4月25日(月)13:30~16:45

開催内容

NPO法人映像産業振興機構、クールジャパン機構との共催により、地域発コンテンツ等の海外展開を支援する「地域発コンテンツ等海外展開支援事業(JLOP)」など、コンテンツ関連施策の説明会を開催する

会場

東北経済産業局5階5A・B会議室

仙台合同庁舎B棟
対象者

放送事業者、コンテンツ制作会社、地方公共団体等

募集人員

50名

主催

東北経済産業局、NPO法人映像産業振興機構、クールジャパン機構

参加費用

無料

参加申し込み

東北経済産業局コンテンツ産業支援室(thk-content [atmark] meti.go.jp)宛、件名(題名)を必ず「説明会参加申込み」とし、メール本文には、「①参加者の会社(団体)名」、「②氏名・所属部署・役職名」、「③個別相談会参加の有無と相談内容」を記載して電子メールにより申し込み

お問い合わせ先

NAViS(ナヴィス) TEL:022-298-3700 FAX:022-298-3701

金融・経済講演会2016 ~国際金融経済が直面する課題と今後の展望~

開催概要

平成28年5月20日、21日に「G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議」が開催されますが、その1か月前の記念イベントが開催されます。

日時

平成28年4月23日(土)13:30~16:10

開催内容
  • 第一部 基調講演1
    「国際金融経済が直面する課題と今後の展望」
    講師:東京大学大学院 経済学研究科 教授 伊藤元重 氏
  • 第二部 基調講演2
    「地元企業の海外展開の状況と今後の可能性」
    講師:(株)七十七銀行 常務取締役 小林 英文 氏
会場

TKPガーデンシティ仙台(アエル21階)ホールA

AER
対象者

どなたでも

募集人員

200名

主催

2016 G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議推進協力委員会、
宮城県金融広報委員会、宮城県、仙台市

参加費用

無料

参加申し込み

  • メール zaimudaijin_kaigi2016@city.sendai.jp
  • ファックス 022-214-8530

お問い合わせ先

2016 G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議推進協力委員会事務局
電話:022-214-8763

トップへ戻る

岩手県

豊かな自然・人・社会を未来へつなぐシンポジウム「南三陸から世界へ。~持続可能な地域づくりへの挑戦~

開催概要

日時

平成28年4月9日(土)

開催内容

シンポジウム13:30~17:30 ※13:00受付

第1部 トークリレー『人と自然の共生から生まれる循環』

  • 登壇者
    • 「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクト 環境省大臣官房審議官・中井 徳太郎氏
    • 「森・里・海・ひとを活かしたまちづくり-被災自治体の挑戦-」 南三陸町長・佐藤 仁氏
    • 「生命基盤を持続可能にするBIOシステム」 アミタグループ代表・熊野 英介氏
  • コメンテーター
    • 東北大学名誉教授 石田 秀輝氏
  • 特別講演「パラオの現状と次世代に向けた取り組み」
    • パラオ共和国コロール州議会議長・Eyos Rudimch氏

第2部 トークセッション『南三陸町から未来につなぐ』

南三陸の自然を愛し、仲間を愛する地元の「未来開拓者」たちと有識者のリアルで熱いトークは、全国の自治体で活動する「未来開拓者」の方々必聴です。

  • 登壇者
    • (株)佐久 専務取締役 / 佐藤 太一氏
    • 宮城県漁協 志津川支所 戸倉出張所 カキ部会 部会長 後藤 清広
    • (株)南三陸農工房 代表取締役 / 阿部 博之氏
    • かもめの虹色会議 代表/ 工藤 真弓氏
    • (一社)場所文化フォーラム 名誉理事 / 吉澤 保幸氏
    • アミタ(株) 南三陸BIO所長/ 櫛田 豊久氏
  • ファシリテーター
    • 南三陸町企画課地方創生・官民連携推進係長 / 太齋 彰浩氏

交流会 18:00~20:00 立食交流会【有料】5,000円(税込)

※翌日4/10(日)は現地ツアーもあります。(定員20名)

会場

南三陸ホテル観洋 多目的ホール クイーンエリザベス

南三陸ホテル観洋
対象者
  • 自治体関係者の方
  • メディアの方
  • 地域・社会システムに関係する企業の方
  • 地域住民の方 など
募集人員

150名

主催

シンポジウム実行委員会

南三陸町、環境省、南三陸森林組合、南三陸農業協同組合、宮城県漁業協同組合、(一社)南三陸町観光協会、南三陸商工会、南三陸ネイチャーセンター友の会、 かもめの虹色会議、「山さ、ございん」プロジェクト実行委員会、アミタグループ

参加費用

無料

参加申し込み

申込フォーム

お問い合わせ先

シンポジウム実行委員会 事務局(アミタホールディングス株式会社)

TEL:0120-936-083 FAX:075-255-4527 E-Mail:ecobrain@amita-net.co.jp

minamisanriku

Photo by inunami via frickr / CC BY-SA 2.0

トップへ戻る

秋田県

 企業支援施策説明会

開催概要

開催日時・会場
横手市
  • 日時 平成28年4月11日(月) 14:00~16:00
  • 会場 横手市平鹿生涯学習センター 多目的ホール
    平鹿生涯学習センター
由利本荘市市
  • 日時 平成28年4月12日(火) 13:30~15:30
  • 会場 本荘由利産学共同研究センター 2階研修室
    本荘由利産学共同研究センター
秋田市
  • 日時 平成28年4月14日(木) 13:30~15:30
  • 会場 秋田県庁第二庁舎 8階大会議室
    </span><span style="font-size: 14px; line-height: 1.7;">秋田県庁第二庁舎
大舘市
  • 日時 平成28年4月15日(金) 13:30~15:30
  • 会場 大館市立中央公民館 2階視聴覚ホール
    市立中央公民館ー
開催内容

主な説明会内容(平成27年度の事業例)

  1. 企業・創業支援
     あきた起業促進事業
  2. 新製品・新技術開発支援
     あきた企業応援ファンド事業
     ものづくり中核企業創出促進事業
  3. 販路開拓・取引拡大支援
     情報関連産業活性化支援事業
  4. 海外進出支援
     海外展開支援事業
  5. 競争力強化支援
     がんばる中小企業応援事業
  6. 設備投資等支援
     あきた企業立地促進助成事業
     ・秋田県機械類貸与制度 など
対象者

県内中小企業、金融機関、商工団体、市町村 など

主催

秋田県(産業労働部)、公益財団法人あきた企業活性化センター

参加費用

無料

参加申し込み

平成28年4月6日(水)締切
申込書(pdf)

お問い合わせ先

地域産業振興課 企業支援班
TEL:018-860-2225 FAX:018-860-2590  

 

トップへ戻る

福島県

「小規模事業者持続化補助金」申請のポイント説明会

開催概要

日時

平成28年4月5日(火) 午前の部 9:00~12:00 午後の部 13:30~16:30

開催内容

小規模事業者の販路開拓等の取組に50万円の補助金が支給される「小規模事業者持続化補助金」補助金申請書(計画書)の書き方、審査のポイントに関するセミナーを開催いたします。

【講師】株式会社エイチ・エーエル 副代表取締役 太田 敬治 氏

~補助対象となる「販路開拓等の取組」の例~

  • 広告宣伝
    新たな顧客層の取り込みを狙い、チラシを作成・配布
  • 集客力を高めるための店舗改装
    幅広い年代層の集客を図るための店舗のユニバーサルデザイン化
  • 商談会・展示会への出展
    新たな販路を求め、国内外の展示会へ出展
  • 商品パッケージや包装紙
    ラッピングの変更・新たな市場を狙って商品パッケージのデザインを一新
会場

コラッセふくしま8階 福島商工会議所会議室

コラッセふくしま
対象者

経営者、経営幹部 他

募集人員

先着順50名

主催

福島商工会議所 中小企業相談所

参加費用

無料

参加申し込み

申込書(pdf)

お問い合わせ先

福島商工会議所

TEL 024-536-3900 FAX 024-525-3566

第2回レジリエント・コミュニティ国際シンポジウムin郡山

開催概要

日時

平成28年4月14日(木)~15日(金)

開催内容

この第2回レジリエント・コミュニティ国際シンポジウムは、地域住民や行政、研究機関、そして教育機関の参画の下、自然災害や人口減少、少子高齢化などのリスクに備え、回復する社会の力「レジリエンス」を高めるとともに、持続可能な社会の実現に向けた再生可能エネルギーの推進を目的に開催されます。

「科学技術」、「教育」そして「行政」について、グローバルかつ多分野にわたる視点から講演が行われ、福島の復興と再生への展望についても取り上げます。

<プログラム>

4/14(木)

  • リーディング・レジリエント・コミュニティ
  • 福島の復興
  • 環境のレジリエンス
  • エネルギーのレジリエンス(再生可能エネルギー)

4/15(金)

  • 地震のレジリエンス
  • 健康のレジリエンス
  • 教育のレジリエンス
  • 放射線のレジリエンス
  • 討論会(パネルディスカッション)
会場

郡山市中央公民館 多目的ホール

郡山市公会堂
対象者

研究機関、教育機関、一般の方(申込制)

募集人員

300名

主催

第2回レジリエント・コミュニティ国際シンポジウム実行委員会

(国立研究開発法人 産業技術総合研究所 福島再生可能エネルギー研究所(FREA) 郡山市、福島大学環境放射能研究所(IER) 、日本大学工学部)

参加費用

無料

参加申し込み

平成28年4月8日(金)締切
申込書(pdf)

お問い合わせ先

第2回レジリエント・コミュニティ国際シンポジウム実行委員会
(産業観光部産業創出課)

TEL:024-924-2271 FAX:024-925-4225

トップへ戻る

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL