資料・統計(2016年1月22日更新)

最新観光データ 2016年01月

2016/1/15 株式会社JTB総合研究所

  • 為替の影響もあるのか、海外からのインバウンド観光客はひきつづき増加傾向。
  • 特にアジアからの訪日増加が目立つようです。

タブレット端末の本格的なデータ提供に先駆けたデータ活用事例『年末年始のメディア接触ジャーニーマップ』

2016/1/15 株式会社インテージ

  • テレビを流しながらスマートフォンやタブレットを利用する、いわゆるマルチスクリーンは、もう通常のスタイルになっています。
  • こうなると、メディアに出稿する側も、動線の設計がより複雑になってきますね。

クラウド会計ソフトの利用状況調査

2016/1/18 株式会社MM総研

  • 現在のクラウドサービスの隆盛は、20年ほど前、インターネットの利用が一般化し始めた頃に多くの人が夢見たことの現実化とも言えます。
  • 新しい業務システムの導入には、稼働中の業務フローとのコンフリクトがつきもの。そうするとスタートアップからの日が浅いほど利用意向が強い、と言うのはうなずけます。

乗員検知システム世界市場に関する調査結果

2016/1/18 株式会社矢野経済研究所

  • 最近も大きな事故があったばかり。堅調な成長が予測されていますが、国内でも導入の加速を促す結果となるかもしれません。

TPPに関する企業の意識調査

2016/1/19 帝国データバンク

  • 全体に産業の川上に位置する分野の企業の方がネガティブな影響を懸念しており、対策にも動いている、という傾向に。

個別設計サーバーに関する国内ユーザー調査結果を発表

2016/1/19 IDC Japan 株式会社

  • 今後もサーバ事業者のニーズがメイン、という予測です。

ブロードバンドアワード2015結果発表について ~iTSCOMが2年連続で関東エリアのベストキャリア獲得!~

2016/1/19 株式会社イード

  • 意外と、と言うと失礼になるかもしれませんが、各部門を見るとCATV企業のサービスが検討しています。

IoT(Internet of Things)の国内市場規模調査

2016/1/20 株式会社MM総研

  • いま情報通信関連でもっとも重要なキーワードと言ってもいいIoT。市場も目先の急拡大が予測されています。

Internet of the Things

Photo by Mike via flickr

マイナンバー制度対応システム・サービスの導入実態調査

2016/1/21 株式会社MM総研

  • 調査対象の7割がすでに取り組み中。
  • 情報漏えいのリスクについての懸念がやはり大きいようです。

Twitterでつぶやく人は利用者の6割、若年層で7~8割。Twitterの利用意向は2割、10代8割、20代5割

2016/1/21 マイボイスコム株式会社

  • 実態としては若年層向けのサービスになっている、ということのようです。
  • 若年層はSNSをインターネット上のサービスとして認識しておらず、外部に開かれたものである、ということについての理解が薄いために、Twitterなどで不用意に炎上しがち、という仮説もありました。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL