資料・統計(2016年2月1日更新)

インターネットバンキングの利用に関するアンケート調査(第17回)

2016/1/5 マイボイスコム株式会社

  • 2008年(調査時点は1月)をピークに利用者は減少傾向、との調査になっています。
  • 2008年に起きた大きな金融関連の事件としては何といっても9月に起きたリーマン・ショックですが、関連があるのかどうか。

YouTubeの利用に関するアンケート調査

2016/1/5 マイボイスコム株式会社

  • 動画もスマホで、という流れが見られるようです。
  • インターネット上の各種ビジネスで、動画による商品解説などの利用が進んでいます。利用者側も、商品を動画で調べる、という行動を取るケースが増えているようです。

インターネットでの動画視聴とセットトップボックスに関する調査

2016/1/22 楽天リサーチ

  • 上記の調査の裏付けとなるような調査結果です。アメリカなどでは長い間動画コンテンツの主要サプライヤーだったケーブルTVから、主にコスト的な要因でインターネット上のサービスに移行する傾向が加速しているようです。
  • セットトップボックスは20年ほど前からある商品コンセプトですが、なかなか普及しませんね。他の情報デバイスの進化のほうが早いからでしょうか。

watching the worldcup mobile

Photo by Retinafunk via flickr

介護福祉関連機器、用具・用品、サービスの国内市場調査

2016/1/22 株式会社富士経済

  • 注目市場の最初の2つにロボット市場が挙げられています。
  • いずれにせよ分野としてニーズの拡大は確実です。今後はIoTの各種応用など、情報技術関連の革新が市場を左右する可能性も高いのではないかと予測されます。

モバイル技術、支払方法、小売戦略における革新が ボーダーレスなショッピングを加速

2016/1/25 ニールセン・カンパニー合同会社

  • かつて電話がそうであったように、インフラ整備が遅れていた地域では、先行してモバイル利用が発達する、という傾向があるようです。
  • モバイルファーストから、モバイルオンリーへ。日本国内のECはいまでもPCからが主流ですが、これは大きな変化といえます。

コールセンター(テレマーケティング)市場・コンタクトセンター/CRMソリューション市場に関する調査結果 2015

2016/1/26 株式会社矢野経済研究所

  • チャットでのカスタマーサポートなどは、ずいぶん一般化した印象があります。
  • 顧客数の母集団の縮小が確実となっているいま、CRMはあらゆる産業分野で重要なテーマです。これがこの調査で言う一定以上の成長の背景となるのでしょう。

日本のビデオオンデマンドのスマホ、PCからの利用状況

2016/1/26 ニールセン・カンパニー合同会社

  • こちらでも動画コンテンツ利用のモバイル環境へのシフトを示す調査結果が出ています。

2016年 モバイルニュースアプリ市場動向調査

2016/1/26 株式会社 ICT総研

  • ニュースこそまさに「どこでも見られる」ことが価値を生むコンテンツのひとつですよね。
  • 逆に「使わないひとは使わない」現状も調査結果に現れています。

サイバーセキュリティ製品・サービス顧客満足度調査(100名~300名未満の企業対象)結果

2016/1/26 株式会社イード

<女性活躍中の企業調査>2016年の女性就業市場の状況と2015年の振り返り

2016/1/26 株式会社リブ

  • 女性の就業に関して大きな問題だった「M字カーブ」が改善傾向にある、という調査結果です。

小売業のビッグデータ活用に関する調査結果2015

2016/1/27 株式会社矢野経済研究所

  • 重要な課題であるという認識であってもなかなか実際に取り組むに至らない。組織でありがちな現状です。

女性が活躍できる企業の傾向は!? 従業員数・売上別に調査

2016/1/27 株式会社リブ

  • 全体として見ると規模の小さい企業ほど女性が活躍できる割合が高い、という結果になっています。この結果はどう受け止めるべきなのでしょうか。

2016年1月フリマアプリに関する利用実態調査

2016/1/29 MMD研究所

  • 2015年に行った同様の調査と比較すると、「友人・知人からのクチコミ」が18.9%、「スマートフォン広告を見て」が26.6%となり、今回の調査で逆転したとのことです。これはアプリの提供するサービスの性格とも関連していそうです。

第8回 全国「休廃業・解散」動向調査(2015年)

2016/1/29 帝国データバンク

  • 倒産は減少していても、事業継続の困難による廃業は増加中、という調査結果です。

男性の過半数はチョコをもらえていない? バレンタインデーに関する調査結果

2016/1/29 スマートアンサー(株式会社コロプラ)

  • 韓国では、バレンタインデーやホワイトデーにプレゼントをもらえなかったひとのための、ブラックデーというものがあるそうです。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL