資料・統計(2016年2月19日更新)

マッチングサービス・アプリの認知度と利用経験者

2016/2/12 MMD研究所

  • ネットを介しての出会い、というものが、すでに特別なものではなくなっています。

パワー半導体の世界市場に関する調査結果 2015

2016/2/12 株式会社矢野経済研究所

  • 自動車をはじめ、いまはほとんどの機器がコンピュータ制御となりつつある、という状況です。この調査の対象とは違いますが、いわゆるIoTなども、その流れの延長上にあるイノベーションといえるでしょう。
  • この調査の対象は、以前はASICと呼ばれたような特定産業向けの半導体になります。なので対象とする機器の市場ごとの需要変動に左右される部分がありますが、長期的には技術革新による市場拡大を予測する、という調査結果になっています。

2015年海洋関連ビジネスの世界市場調査

2016/2/12 株式会社富士経済

  • 環境・エネルギー関連の市場の伸びが予測されています。

Wind power

Photo by Håkan Dahlström via frickrCC BY 4.0

2016年度の賃金動向に関する企業の意識調査

2016/2/15 帝国データバンク

  • 景気回復による賃金の伸びも一段落、といった内容の調査結果です。
  • これが先行指標として捉えられるなら、アベノミクスも本格的に腰折れ、ということにもなりそうですが……

2016 年 1 月の訪日外客数は、1 月としての過去最高を記録(PDF)

2016/2/16 日本政府観光局

  • 外国人インバウンド訪日客増加の一因として、原油安による燃料サーチャージの値下がりが挙げられています。
  • 伸び率の高い中国ですが、越境ECとのカニバリゼーションなどはどうなるのでしょうね。

訪日外国人はWebサイトの多言語化を切望!~インバウンド対策にはWebサイトの多言語化が必須~

2016/2/16 GMOリサーチ株式会社

  • ウェブサイトは顧客のニーズを満たすべく構築するべきである。……忘れがちですが重要なことです。

乳幼児のスマートフォン接触は57.1%、うち29.6%が「ほぼ毎日」スマートフォンに接触している

2016/2/17 MMD研究所

TPPと食品購入に関する生活者意識調査

2016/2/17 アイリサーチ(株式会社ネオマーケティング)

  • ひとの暮らしの最下層のインフラとなる「食」を、はたして市場原理に全面的に任せてしまっていいものか、という根源的な議論も必要であるように思えます。

1ヶ月のゲーム平均課金額、一般のスマホユーザーは「1~500円」に対し、 スマートフォンゲーマーは「5,001~10,000円」が最多

2016/2/18 MMD研究所

  • 「スマートフォンゲーマー」の定義によって、捉え方が違ってくる調査結果ではあります。
  • ただ、課金額としては常識の範囲に収まっている、と捉えていいのではないでしょうか。一部「廃人」を除いて、「ゲーマー」の方々も上手にゲームとつきあっているようです。

2015年国内パソコン出荷概要

2016/2/18 株式会社MM総研

  • 出荷数大幅減の要因はWindows XPサポート終了による買い替え需要の一巡、という調査結果です。
  • だとすれば、次の需要増はVistaのサポートが終了する来年4月以降でしょうか。比較すると小粒の需要増になるでしょうが。

都市地域に暮らす子育て家族の生活環境・移住意向調査

2016/2/18 株式会社NTTデータ経営研究所

  • こどもに自然体験をさせたいから移住したい、という意向と、移住先として検討したいのは東京都・神奈川県、という結果は、矛盾しているように見えます。
  • おそらくは、子育てに必要であると考える要件が、各家庭ごとで大きく異る、ということなのでしょう。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL