資料・統計(2016年4月1日更新)

小規模事業者持続化補助金(経産省)合格マニュアルキットの販売を開始しました。株式会社あるくの補助金獲得ノウハウを提供します。ぜひご活用ください。

詳細

情報通信業基本調査(平成27年調査)

2016/3/11 総務省

  • 全体としては拡大基調ですが、コンテンツ制作に関連するセクターが若干低調なのが気になる部分です。

ファッションコーディネートアプリで閲覧した衣類の購入経験は57.2%

2016/3/24 MMD研究所

  • 当該タイプのアプリの普及数、という母集団の数字がないと、評価しづらい調査結果ではあります。

2015年 国内PCサーバー出荷概況

2016/3/24 株式会社MM総研

  • 台数減少・金額増大との結果に。
  • ただし台数減はわずかで、どうやらWindows XPサポート停止が需要の下支えとなった模様です。逆に金額増大は、ビッグデータ処理等高スペックなハードウェアが必要な方面での需要増から、といった分析です。

企業グループのマイナンバーへの取り組み実態とその成否に関する調査

2016/3/24 NTTコム リサーチ

  • うまく進めるためのキーはシェアードサービス、という結論のようです。

乳幼児(0~6歳児)のスマートフォン利用の実態「子どもひとりで使用」が約半数

2016/3/29 MMD研究所

"He takes after you..."

Photo by Quinn Dombrowski via frickr / CC BY-SA 2.0

クラウド給与計算ソフトの利用状況調査

2016/3/29 株式会社MM総研

  • 結果を見るかぎり、成長基調ではあるもののまだシェアは低い、と読めます。

18~34歳のスマホユーザーのサービス利用動向~同じ年代、性別でも趣味嗜好によりSNSの利用状況が異なる~

2016/3/29 ニールセン・カンパニー合同会社

  • スマートフォンは普及している情報デバイスのなかではもっともパーソナルな性格の強いものなので、ある意味理解しやすい調査結果といえるでしょう。
  • 逆に、サービス提供側がユーザのセグメンテーションを利用しやすい、という示唆もあります。

外資系企業動向調査(平成26年度実績)速報

2016/3/30 経済産業省

  • アジア、とりわけシンガポール拠点の企業の進出が目立つ、という結果は、実感にも沿うものです。
  • 売上高の向上はグローバル化、収益の悪化はデフレの影響、と解釈していいのでしょうか。

電力自由化に伴い、販売会社を検討しているのは2割、既に販売会社を選んだのは1割 。光コラボの利用有無で、電力自由化に伴う販売会社の検討・申し込みに差が出る結果に

2016/3/30 MMD研究所

  • 光コラボを利用している消費者はコスト意識が高い、という解釈なのでしょうか。
  • そうでなければ擬似相関にも見えますが、実態はいかに。

自治体向けBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)市場に関する調査結果2016

2016/3/30 株式会社矢野経済研究所

  • 今後の活用拡大が予測されています。

リ・バウンドに関する調査

2016/3/30 アイリサーチ(株式会社ネオマーケティング)

  • 調査結果を見るかぎり、逆に「リ・バウンド」現象はあまり起きていないように見えるのですが、どうでしょう。

ゴールデンウィークに関する調査

2016/3/31 楽天リサーチ

  • 休みだから、休む。なかなかできないことですが、当然といえば当然ですよね。

ビッグデータ市場に関する調査結果 2016

2016/3/31 株式会社矢野経済研究所

  • 単なるバズワードに留まらない拡大が予測されています。

第3回「新電力会社(特定規模電気事業者、PPS)」の実態調査

2016/3/31 帝国データバンク

  • 参入急増だが営業実態に乏しく撤退も多く出る見通し、というところでしょうか。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL