資料・統計(2016年5月9日更新)

2015年度 コンプライアンス違反企業の倒産動向調査

2016/4/8 帝国データバンク

  • 前年比3割増の大幅増加、とのこと。
  • 調査では増加の原因を企業活動の活発化に求めていますが、さて。

DIGITAL TRENDS 2015~スマホの成長は新たなステージへ~

2016/4/9 ニールセン・カンパニー合同会社

  • 45歳以下はすでにPCよりスマートフォンからのインターネット利用の方が多い、という調査結果です。携帯端末は利用者の行動範囲に密着するので、このような結果にもなるのでしょう。若年層はそもそもスマートフォンのみでPCを保有していない、という向きも増加していますし。
  • もはや、スマートフォンを無視したインターネットサービスはそもそも成立しない時代に入りつつあるようです。

無料通話・チャットに関するアンケート調査

2016/4/10 マイボイスコム株式会社

  • キャリアはすでに「土管屋さん」に徹するしかないかもしれません。

タブレット端末所有率は32.4%、昨年と横ばい

2016/4/11 MMD研究所

  • あくまで個人保有についての調査のようです。
  • 高年齢層にとっては、スマートフォンが利用しづらい、ということもあるようですが。

国内エンタープライズストレージ市場 2015年の実績

2016/4/12 IDC Japan 株式会社

  • インハウスでのストレージ需要には、特定の大型案件の有無が大きく影響するようです。

EAP(従業員支援プログラム)市場に関する調査(2016年)

2016/4/13 株式会社矢野経済研究所

  • 法改正に伴う今後の需要本格増を見通す調査結果となっています。

国内BPOサービス市場予測

2016/4/13 IDC Japan 株式会社

  • 需要の出足が遅れていた調達および人事セグメントの需要本格化が市場を後押し、との予測となっています。

タブレット端末を購入したきっかけ「インターネットでのクチコミ」が減少、「友人・知人からのクチコミ」が増加

2016/4/14 MMD研究所

  • かつてコンピューターの購入の際にも周囲と環境を合わせるのが一般的でしたが、同様の状況にある、とも読めるかもしれません。

2016年度の業績見通しに関する企業の意識調査

2016/4/14 帝国データバンク

  • 個人需要の低迷が最大の業績下振れリスクとして挙げられています。
  • 消費税増税はこのリスクをより確実なものにすると思われるのですが、さて。

The Causes of The Great Depression / FDR Memorial Site

Photo by Tony Fischer via frickr / CC BY 2.0

2016年 国内企業の情報セキュリティ対策実態調査結果

2016/4/14 IDC Japan 株式会社

  • セキュリティ対策も企業のコンプライアンス施策のひとつではあるかと思われるのですが。

動画コンテンツと動画広告に関する消費者視聴動向レポート~有料ネット動画の利用率は12%でDVD視聴者の5分の1~

2016/4/15 ニールセン・カンパニー合同会社

  • 先行する米国の事例を見ても、動画配信市場の拡大は確実なものと思われます。
  • 同時に、配信される広告についても調査しているのが、このレポートの面白いところです。一般的に考えているよりも、消費者は広告を許容しているような印象があります。

訪日外国人の訪日時行動実態調査(台湾、香港、シンガポール)

2016/4/18 楽天リサーチ

  • 観光先の文化に触れたい、という行動動機は、爆買いよりもよほど一般的ですよね。

中古端末の利用率は2.7%

2016/4/22 MMD研究所

  • 携帯電話についての調査です。
  • 格安SIM利用者のほうが中古端末の利用意向が高い、という調査結果は、そのまま(いくら指導されても改善されない)キャリアの歪んだ販売施策の裏返しのようです。

スマートフォン所有比率は64.9%、前年より2.4ポイントアップ

2016/4/25 MMD研究所

  • 先の調査にもありましたが、普及期はほぼ終了、といったところでしょうか。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL