資料・統計(2016年6月10日更新)

マルチデバイス利用調査によるデバイス利用動向

2016/6/1 株式会社インテージ

  • コンテンツの作り方にも、広告の出し方にも影響してくるお話です。
  • スマートフォンは「情報を見る」ことについてはほぼそれだけで事足りるだけの機能を備えています。一方「仕事をする」面ではできることは少なく、これが年代別のPC利用率に影響しているのでしょう。
  • スマートフォンネイティブではない世代には、決して使い勝手がいいものではない、というのが、高年齢層がタブレットを利用する理由のひとつかもしれません。目も衰えてきますしね。

世界の放熱部材市場に関する調査~多くのアプリで放熱ニーズが拡大、中でも自動車向けの成長に期待が集まる~

2016/6/3 株式会社矢野経済研究所

  • 電子パーツの利用が増えるほど、コンパクトな放熱システムの需要が増える理屈です。

健康食品市場に関する調査(2016年)

2016/6/3 株式会社矢野経済研究所

  • 伸びが予想されています。
  • ただ、健康への効果を謳った商品にも、水素水のように効果の裏付けがないものが散見されるのが実情。実際にはイメージで買われている部分が大きい、ということでしょうか。

2016年 新社会人の意識調査〜職場の飲みにケーションには積極的!でも、プライベートでは繋がりたくない〜

2016/6/3 株式会社マクロミル

  • SNSでのつながりに消極的、というのは、ネガティブな面もあることが理解されてきたからかもしれません。

メディア&チャネルレポート2016

2016/6/3 株式会社インテージ

  • 利用時間ベースの調査です。
  • 年代などのセグメントによってチャネル別の利用のされ方が大きく違う、となると、提供されるコンテンツもそのセグメントに合わせたものとなっていくことになります。ディバイドが広がる傾向が、今後顕在化するかも。

健診・人間ドック市場に関する調査(2016年)

2016/6/6 株式会社矢野経済研究所

  • 医療には本質的にマーケティングにそぐわない要素が含まれているものですが、今後は変質せざるを得ないのでしょうか。

2016年第1四半期 国内携帯電話・スマートフォン市場実績値

2016/6/6 IDC Japan 株式会社

  • 古いAndroid端末を使い続けるセキュリティ面での危険性、というようなものがあるように思いますが、どうなのでしょう。

ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2016年3月末時点)

2016/6/7 株式会社MM総研

  • 利用者がマルチディバイスで利用するパターンが増えると、そちらに適合したサービスのシェアが拡大するのは自然ですね。

自然派・オーガニック化粧品市場に関する調査(2016年)

2016/6/7 株式会社矢野経済研究所

  • 「自然」や「オーガニック」は実は安全や高品質をまったく意味しないのですが、イメージ戦略上はひきつづき有効なようです。
  • もっとも商品の性格上、イメージ戦略は主戦場、という面もあるのでしょう。

父の日に関する調査『父親が欲しいのは子供と一緒に過ごす時間、理想の父親としてイメージする芸能人トップは「所ジョージ」』

2016/6/8 楽天リサーチ

ITデジタル家電購入意向調査(2016年夏ボーナス商戦編)

2016/6/9 株式会社MM総研

  • TVは「ITデジタル家電」なのでしょうか?

SIMロック解除に関する調査

2016/6/9 株式会社VSN

  • まもなくキャズム越えが発生しそうな調査結果です。

VR(バーチャルリアリティ)に関する意識調査~VRで最も体験したいコンテンツは「観光」~

2016/6/9 株式会社Viibar

  • 観光やライブなどはある面もっともコモディティ化しづらいコンテンツではあるのですが、技術がそこを変えていく可能性もあるのでしょうか。

It's really hard to talk sense to you, trouble child -- breaking like the waves at Malibu…

Picture by Cate Storymoon via frickr / CC BY-SA 2.0

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL