資料・統計(2016年8月9日更新)

音声認識機能/会話機能に関するアンケート調査

2016/7/20 株式会社マーシュ

  • 音声認識機能の利用はかなり身近なものとなっている、という調査結果です。

「海外旅行に関する意識調査」をベトナム・フィリピン・シンガポールで実施~「行きたい国1位」は日本、約9割が訪日意向あり~

2016/7/22 GMOリサーチ株式会社

  • 「爆買い」ブームは去りましたが、食・自然など、日本の魅力はまだまだアピールする余地があるようです。

現在利用しているSNS「Facebook」「Twitter」が4割、「Instagram」が2割、2015年7月調査より「Facebook」は6.3ポイント減、「Instagram」は6ポイント増

2016/7/25 MMD研究所

  • Instagramに勢いがあるのは、日常的にも感じます。
  • ある種の即物性、うそのなさ、のようなものが支持されているのでしょうか。今後SnapChatの上陸などがあった場合、どのような変化があるのでしょう、

資産運用とお客様サポートに関する調査

2016/7/25 アイリサーチ(株式会社ネオマーケティング)

  • FXのようなゼロサムを前提としたものを「投資」と把握するのには、若干抵抗感もありますが。

ポケモンGOのプレイ率は約4割、プレイしてみた感想・起きたこと「バッテリーの消耗が激しい」「とても楽しい」が上位

2016/7/26 MMD研究所

  • 歩きスマホは利用者のモラルの問題であって、特定のゲームに結びつけようとする論調には違和感も感じます。
  • オンラインゲームである以上、これからどのように発展させていくのか、が興味深いです。

特化型キュレーションメディアの利用状況

2016/7/26 ニールセン・カンパニー合同会社

  • キュレーションメディアについては、その萌芽期に見られた一部業者のモラルの低さが、イメージを悪くしている部分もあるかと思われます。
  • いずれにせよ中長期的には、記事の品質をいかに担保するか、というのがポイントとなってくるのでしょう。

サイト閲覧行動から見る電力小売り自由化市場

2016/7/26 株式会社インテージ

  • いかに有用な情報を届けるか、というのがネットに限らずすべてのチャネルで重要なのですが、消費者の検索行動の傾向もその要素のひとつですね。

MVNO の独自サービス型SIM 速度実態調査

2016/7/28 株式会社MM総研

  • 速度の面においては、今後のブレイクスルーの可能性はあるのでしょうか。

印刷インキの世界市場を調査

2016/7/28 株式会社富士経済

オリンピックに関する調査

2016/7/29 楽天リサーチ

  • SMAP、依然人気なんですね。
  • 総合演出が北野武の五輪、殺伐としたものになってしまいそうです。それはそれで見てみたい気もしますが、

車載用タッチパネル世界市場に関する調査を実施(2016年)

2016/7/29 株式会社矢野経済研究所

  • 大幅な伸長が予想されています。

ドローン(UAV/UAS)世界市場の調査を実施(2016年)

2016/8/3 株式会社矢野経済研究所

  • 輸送用ドローンの動向によって大きく変わってくるようにも思えます。

『Pokémon GO』のスマホ利用へのインパクトは絶大!

2016/8/3 株式会社インテージ

  • 総利用時間は純増、ということで、スマートフォンというプラットフォーム内でのカニバリズムは生じていないようです。
  • とはいえ、その時間はどこかにしわ寄せが行っているわけですよね。どの世帯も同じ時間に同じテレビ番組を見ている、という昭和的な風景は、もう失われるのでしょう。

WILD PIKACHU APPEARS!

Photo by Sadie Hernandez via frickr / CC BY 2.0

クラウド基盤サービス(IaaS/PaaS)市場に関する調査を実施(2016年)

2016/8/5 株式会社矢野経済研究所

  • システムのオンプレミスからクラウドへの移行は、システム間の連携のもう一段の高度化につながる、と考えます。
  • そこから、なにが生み出されるのでしょう。

「訪日アジア観光客の東京の街に対するイメージ」調査結果

2016/8/5 NTTコム リサーチ

  • このあたりのイメージは、それほど日本人と変わりません。

九州・熊本地震に見られた生活者の変化【情報編】

2016/8/5 株式会社インテージ

  • 非常に意義のある調査だと思います。
  • ネット社会の到来によって、ワンウェイのメディアの危うさが簡単に表面化するようになりました。単純な善悪ではなく、これは不可逆の変化だと思います。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL