【参加無料】山形開催・小規模事業者持続化補助金説明会@遊学館 小さい会社とお店の販促・改装・IT化に、50〜100万円を活用!

説明会は終了いたしました。
ご参加ありがとうございました。

「小規模事業者持続化補助金」の公募がいま行われています。
これは小規模事業者(*1)が経営計画を作成し、審査をパスすれば、販路開拓等の費用の2/3の上限50万円(*2)を支給されるというもの。応募締切5月13日。金額は高くありませんが、全国で12,000件と採択数が圧倒的に多い補助金です。

  • (*1)従業員数20人以下(卸売業、小売業、サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)は5人以下)の株式会社か個人事業
  • (*2)雇用を増加、買い物弱者対策、海外展開の場合、100万円。複数の事業者の共同販路開拓等の場合、500万円。

あるくでは、補助金の申請サポートを行っております。お気軽にご相談ください

持続化補助金の活用例

【販売促進】→チラシ・ポスター・ポップ・パンフレット等の作成

  • 商品の改良にともなう販促用ポスターの作成・配布
  • 新商品の導入&普及を知らせる広告

HP開設(ウェブショップ・自社サイトの拡充or新設)

  • 国内外の展示会への出展
  • 海外市場開拓にともなう海外向けプロモーション
  • 独自の「ゆるキャラ」を制作

【商品開発】→新商品・サービス開発による集客向上

  • 新しい包装紙の導入
  • 古くなった商品パッケージのデザインを一新
  • 新飲食メニューの開発

【改装など】→工事による顧客満足度向上から集客向上

  • 高性能のトイレ設置
  • 店内改装による大幅イメージチェンジ
  • 看板の新設・増設
  • 外装・内装などの改装工事

【業務効率化(生産性向上)】→上記の副次的取組

  • 専門家からの指導、助言による長時間労働の削減
  • 従業員の作業導線の確保のための店舗改装
  • 労務管理システムを導入
  • 経理・会計ソフトウェアを購入

セミナーの概要

  • 「持続化補助金」ってどんなの?
  • 申請から採択、事業の進め方、入金まで
  • 審査の裏側をこっそり教えます
  • 山形県でどんな企業のどんな計画が採択
  • 商工会議所・商工会の支援はどこまで?
  • 採択される申請書、ズバリ7つのポイント

日時

平成28年3月25日(金) 14:30~16:00

会場

遊学館(山形県生涯学習センター) 第5研修室
(山形市緑町1-2-36 TEL 023­625­6411)

遊学館

参加費

無料

持参品

公募要領(平成27年度 小規模事業者持続化補助金サイトからダウンロードして、印刷してお持ちください。)、筆記用具

定員

30名

お申し込み

こちらの申し込みフォームよりお申し込みください。

お申し込み受け付けは終了しました。お申し込みありがとうございました。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL