「小規模事業者持続化補助金(経産省)合格マニュアルキット」の販売を開始しました

現在公募が行われている「小規模事業者持続化補助金」に応募するためのマニュアルキットの販売を開始しました。

御社の事業のステップアップに利用できる最大50万円の補助金獲得に、ぜひこのキットをご活用ください。

小規模事業者持続化補助金

これは小規模事業者(1)が経営計画を作成し、審査をパスすれば、販路開拓等の費用の2/3の上限50万円(2)を支給されるというもの。応募締切は平成29年1月27日(金)です。
金額は高くありませんが、全国で15,000件と採択数が圧倒的に多い補助金です。

  1. 従業員数が卸・小売業、サービス業は5人以下、製造業・宿泊業・娯楽業ほかは20人以下の株式会社か個人事業
  2. 雇用を増加、買い物弱者対策、海外展開の場合、100万円。複数の事業者の共同販路開拓等の場合、500万円。

持続化補助金の活用例

【販売促進】→チラシ・ポスター・ポップ・パンフレット等の作成

  • 販促用ポスターの作成・配布
  • 新商品の導入&普及を知らせる広告
  • HP開設(ウェブショップ・自社サイトの拡充or新設)
  • 国内外の展示会への出展
  • 海外市場開拓にともなう海外向けプロモーション
  • 独自の「ゆるキャラ」を制作

【商品開発】→新商品・サービス開発による集客

  • 新しい包装紙の導入
  • 古くなった商品パッケージのデザインを一新
  • 新飲食メニューの開発

【改装など】→工事による顧客満足度向上から集客向上

  • 高性能のトイレ設置
  • 店内改装による大幅イメージチェンジ
  • 看板の新設・増設
  • 外装・内装などの改装工事

【業務効率化(生産性向上)】→上記の副次的取組

  • 専門家からの指導による長時間労働の削減
  • 従業員の作業導線の確保のための店舗改装
  • 労務管理システムを導入
  • 経理・会計ソフトウェアを購入

本キットの構成

キットの内容は、補助金獲得のための実践的なマニュアルおよびサンプルになります。
総計数億円にのぼる株式会社あるくの補助金獲得サポートの実績を通じて得られたノウハウを落とし込みました。

本キットは3部構成になっています。

1. 申請書の書き方マニュアル

まず読んでいただきたい冊子です。
最初に知っておいてほしい持続化補助金の採択ポイントと攻略法が書いてあります。

2. 申請書の構想ワークシート

申請書に直接書き込む前に、頭のなかを整理し、申請書に書く要点をまとめるために手書きで骨格を作っていきます。

3. 申請書の項目別解説と記載例

いよいよ申請書のワード用テンプレートに書き込んでいきますが、項目ごとに解説と記載例を説明します。

このキットを活用して申請書類を作成し、商工会議所または商工会のサポートも受けながら、採択に一歩でも近づいていただければ幸いです。

ご注意

下記のサイトからリンクされている公募要領を読んで、自社や補助事業が応募の対象になっているか、ご確認の上、ご購入ください。

ご購入後、補助金交付対象外・応募の中止など、いかなる理由であっても返金等には応じられませんので、予めご了承ください。

経済産業省:小規模事業者持続化補助金の公募を開始しました

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL