カテゴリー: 高齢者ビジネス (1ページ/2ページ)

「らくらくパソコン講座」と「錦町パソコン病院」を開始

シニアの認知症予防や生涯学習のために、キーボードが打てなくても今日からインターネットとゲームが使える「らくらくパソコン」の普及を進めています。「らくらくパソコン講座」はその体験会を行います。対象は問いません。定員は5名。参加料は無料。

また、動作が遅くなったり不安定になったパソコンを元気に復活させるため、診断と簡単な治療も行います。診断は無料。治療費は軽度の場合、500円。重度の場合は別途費用をいただくことがあります。

いずれも原則として毎週水曜、「らくらくパソコン講座」は10-12時、「錦町パソコン病院」は13-19時。要予約。

 場所:青葉区錦町・東北再生PC推進協議会(〒980-0012 宮城県仙台市青葉区錦町1-5-1 ノーバルビル2階 あるく内)
連絡先:022-395-4912 ㈱あるく

LINEで送る
Pocket

16658407798_54284b5097_h

再生パソコンの啓発団体を設立し、普及にあの手この手

16658407798_54284b5097_h

AI(人工知能)の進化がとてつもなく速いので、近い将来(15年後くらい?)に人類の存在価値はどうなってしまうんだろう、農業革命や工業革命もかくやと怯えるようになったおとこざわです。

かねてから東北のIT活用の向上には微力ながら取り組んできましたが、さらに環境問題にも関心が向いたこともあって、「東北再生PC利用促進協議会」を設立しました。
(続きはブログの「READ MORE」をクリック→)

続きを読む

LINEで送る
Pocket

847695350_564cb9526f_b

「ペッパー」が祖母の代わりに結婚式に参列

847695350_564cb9526f_b

自分と家族以外はほんとうは人ではなくロボットなのではないか、との子どものころからの疑問がまだ解決できないでいるおとこざわです。

人型ロボット「ペッパー」が、人の代わりに結婚式に参列したようです。
(続きはブログの「READ MORE」をクリック→)

続きを読む

LINEで送る
Pocket

8587595360_158dfebd89_c

高齢者が操作を教えられながら、ふるさと納税

8587595360_158dfebd89_c

ディスプレイとキーボードが小さすぎて、スマホは使わず、タブレットオンリーのおとこざわです。

ソフトバンクグループのふるさと納税支援会社「さとふる」が、高齢者を対象にふるさと納税の手続きができる日本初の店舗を開設しました。
(続きはブログの「READ MORE」をクリック→)

続きを読む

LINEで送る
Pocket

8303412522_2ed7255b94_b

住民参加型まちづくりで高齢者買い物にタブレット

8303412522_2ed7255b94_b

山形県には西川町と川西町があって、今日、所用で向かうのは西川町ですが、川西町のITを活用したまちづくりの話を書きます。

田園が広がる川西町吉島地区に、住民主体のまちづくりを進めているNPO法人「きらりよしじまネットワーク」があります。
このNPOの特徴は、地区の728世帯すべてが加入して、さまざまな地域の課題解決に精力的に取り組んでいるところです。

続きを読む

LINEで送る
Pocket

1ページ/2ページ

Copyright © Tohru Otokozawa. All rights reserved.