助成金・公募情報(H28/4/28新着)

全国

平成28年度ふるさと名物応援事業補助金(JAPANブランド育成支援事業)」の公募

目的

複数の中小企業等が連携して、優れた素材や技術等を活かし、その魅力をさらに高め、世界に通用するブランド力の確立を目指す取組みに要する経費の一部を補助することにより、地域中小企業の海外販路の拡大を図るとともに、地域経済の活性化及び地域中小企業の振興に寄与する

応募対象事業

  1. 戦略策定支援事業
    地域中小企業が海外販路の拡大を図るため、優れた素材や技術等を活かした製品の魅力を高め、海外のマーケットで通用するブランド力を確立する目的で、参画する中小企業等の共通認識を醸成し、自らの現状を分析し、明確なブランドコンセプトと基本戦略を策定するものであること。
  2. ブランド確立支援事業
    地域中小企業が海外販路の拡大を図るため、優れた素材や技術等を活かした製品の魅力を高め、海外のマーケットで通用するブランド力を確立するために必要な試作品開発や展示会出展などを行うものであること。

補助対象

商工会、商工会議所、事業協同組合、NPO法人、4者以上の中小企業グループ 等

公募期間

平成28年4月27日(水)~5月27日(金)

応募・問い合わせ先(東北地区)

東北経済産業局 産業部 国際課
電話:022-221-4907(直通)  Fax:022-215-9463

平成27年度補正予算「商店街・まちなかインバウンド促進支援事業(中心市街地活性化事業)の2次公募

補助内容

市町村が策定し、内閣総理大臣の認定を受けた中心市街地活性化基本計画に基づき実施される、外国人消費獲得のための施設整備事業

公募対象者

民間事業者

公募期間

平成28年4月26日(火)~6月3日(金)

申請書提出・問い合わせ先(東北地区)

東北経済産業局 産業部 商業・流通サービス産業課
電話:022-221-4914(直通)  Fax:022-215-9463

平成27年度補正予算ふるさと名物応援事業補助金(低未利用資源活用等農商工等連携支援事業)の2次公募

低未利用資源活用等農商工等連携支援事業(事業化・市場化支援事業)

事業概要

中小企業者と農林漁業者が有機的に連携し、それぞれの経営資源を有効に活用して行う新商品・新役務の開発・販路の開拓等の事業に要する経費の一部を補助

交付対象

中小企業者と農林漁業者との連携による事業活動の促進に関する法律第4条第1項に基づく「農商工等連携事業計画」の認定を受けた者のうち、農商工等連携事業計画の認定に関する命令第2条第1項に基づき定める代表者であって、食品の売上増加を目的とする認定農商工連携等事業計画に基づく事業を実施する者

公募期間

平成28年4月27日(水)~5 月27日(金)

低未利用資源活用等農商工等連携支援事業(連携体構築支援事業)

事業概要

中小企業者と農林漁業者との交流の機会の提供、連携して事業活動を行う中小企業者又は農林漁業者に対する指導・助言、その他の中小企業者と農林漁業者との有機的な連携を支援する事業に係る経費の一部を補助

交付対象

中小企業者と農林漁業者との連携による事業活動の促進に関する法律第6条第1項に基づく農商工等連携支援事業計画の認定を受けた一般社団・財団法人又はNPO法人であって、主として食品の売上増加を目的とする連携体の構築支援を実施する者

公募期間

平成28年4月27日(水)~5 月27日(金)

問い合わせ先(東北地区)

東北経済産業局 産業部 経営支援課 新事業促進室
電話:022-221-4923(直通) Fax:022-215-9463

平成28年度ロボット導入実証事業の公募

概要

ものづくり分野やサービス分野におけるロボット未活用領域(これまでロボットが活用されてこなかった業種や工程等)へのロボット導入の実証やFS(Feasibility Study:実現可能性調査)を行い、その効果を明らかにすることで、当該領域における更なるロボット導入を促し、我が国におけるロボットの利活用を拡大させていくことを目指す また、実証やFSを行うに当たり、ロボットシステムの構築を支援するシステムインテグレータ(以下「SIer」という。)の積極的活用を促し、「世界一のロボット利活用社会」の実現に向けた担い手として育成する

事業内容

  1. ロボット導入実証補助事業
    ものづくり分野やサービス分野におけるロボット未活用領域へのロボット導入の実証を行う事業者に対し、当該実証事業に要する費用(ロボットシステムの設備費用、SIerによるシステムインテグレーション費用 等)の一部を補助
  2. ロボット導入FS補助事業
    ものづくり分野やサービス分野におけるロボット未活用領域へのロボット導入を検討する事業者に対し、当該ロボット導入についての実現可能性調査(以下「FS」という。)を行うための費用(SIerによる業務分析、ロボットシステムの検討、費用対効果の算出等のための費用 等)の一部を補助

公募期間

  • 1次締切:平成28年5月16日(月)(必着)
  • 2次締切:平成28年6月30日(木)(必着)

公募説明会(東北地区)

  • 日時:平成28年5月11日(水)14:00~15:00
  • 会場:TKPガーデンシティ仙台勾当台「ホール5」
    仙台パークビル
  • 定員:108名
  • 申し込み:登録申込書(Microsoft Wordファイル)に記載のうえFaxにて03-3578-1404宛申し込み

提出・問い合わせ先

一般社団法人日本ロボット工業会 担当 : 高本、足立
電話:03-3434-2919 Fax:03-3578-1404

海外ビジネス戦略推進支援事業(F/S支援を含む)の公募

概要

海外市場に活路を見出そうとする中小企業・小規模事業者の海外展開に向けた戦略策定や販路開拓につなげるため、F/S(実現可能性調査)支援に加え、Webサイトの外国語化等を支援

主な支援内容

  • 海外事業計画策定支援(必須)
    • 海外事業計画策定に係るアドバイス
    • 事前の市場調査・資料調査への助言や進捗管理など
  • 海外での現地調査(F/S)支援(任意)
    • 現地で調査すべきことを整理
    • 仮説の設定・検証
    • 現地調査に同行および現地でのアドバイス
    • 現地調査後のフォローアップ
    • 経費の一部補助
  • 海外取引実施を目的とした外国語Webサイト作成支援(任意)
    • 外国語Webサイト作成に係るアドバイス
    • 運用開始後、海外取引管理などについてアドバイス
    • 翻訳費、Webサイト作成費の一部補助

対象者

以下1~5を全て満たす事業課題を持つ企業

  1. 海外で通用する商品力や技術力、またそれを生かした海外事業計画を持つ方
  2. 海外事業計画のブラッシュアップ及び問題・課題解決のための支援を必要としている方
  3. 海外事業計画を実行するうえで必要となる人員体制、財務基盤(必要資金を調達できる)を有する方
  4. 海外事業計画を実行するうえで、新たに外国語Webサイトを作成する意欲を持つ方、または既に外国語Webサイトを有しているものの、有効に活用できていないと考える方
  5. 本事業申請計画の実行によって、国内雇用の増加等の波及効果や他企業のモデルとなり得る方

上記に加え、特に海外未展開の企業

公募期間

平成28年4月27日(水)~5月31日(火)

提出・問い合わせ先(東北地区)

独立行政法人 中小企業基盤整備機構 東北本部 経営支援部 経営支援課
電話:022-716-1751

トップへ戻る

宮城県

平成28年度3R新技術研究開発支援事業費補助金

制度概要

企業が産業廃棄物の3R(発生抑制・再使用・再生利用)等に関する新技術の確立と事業化を目的に研究開発に取り組む場合に、その経費の一部を補助

対象者

  • 県内に事業所を有する事業者(当該事業者が半数以上を占める団体を含む。)
  • 法令遵守を重視し、過去3年間、環境保全に関する法令に基づく処罰や命令その他不利益処分を受けていない事業者
  • 全ての県税に未納がない事業者

募集期間

平成28年4月4日(月)〜5月27日(金)

問い合わせ・申し込み先

宮城県環境政策課
電話:022-211-2664 Fax:022-211-2669 email:kankyoi@pref.miyagi.jp

平成28年度次期情報通信ネットワーク構築支援業務 企画提案の募集

業務概要

  • 宮城県のインターネットシステムとLGWAN等の分離に関する改善計画に基づく調達支援及び工程管理
  • 次期の情報通信ネットワークの構築に係る実施計画案の策定

募集スケジュール

  • 参加表明書等提出期限:平成28年5月17日(火)〜17:00(持参)
  • 企画提案書等提出期限:平成28年5月25日(水)〜17:00(持参)
  • ヒアリング(プレゼンテーション及び質疑応答):平成28年5月31日(火)

問い合わせ・申し込み先

宮城県情報システム課
電話:022-211-2475 Fax:022-211-2495 email:system@pref.miyagi.jp

平成28年度ベトナム宮城県産品マーケティング支援事業 企画提案募集

業務内容

  1. ベトナムでのテストマーケティングを希望する県内事業者の洗い出し及び働きかけ等の実施
  2. 県内在住ベトナム人対象試食会事業の実施
  3. 県内事業者の貿易手続き及びベトナムへ輸送する貨物の取りまとめ業務
  4. 県内事業者との販売委託契約の締結
  5. ホーチミン市に位置する「イオンモールビンタン店」(以下,「同店」という。)までの複合一貫輸送及び輸入通関等の業務の実施
  6. 同店でのテストマーケティングの実施,ブースの設置及び運営
  7. 商品出荷・販売実績の報告及び売上金の精算
  8. アンケートの実施等
  9. 県内経済の好循環の実現

募集スケジュール

  • 企画提案書提出期限:平成28年5月20日(金)
  • 企画提案書選考:平成28年5月31日(火)

問い合わせ先

宮城県宮城県経済商工観光部 海外ビジネス支援室
電話:022-211-2962 Fax:022-268-4639 email:gb@pref.miyagi.jp

宮城県被災中小企業海外ビジネス支援事業

対象事業者

  1. 中小企業基本法第3条に定める中小企業,中小企業等協同組合法第3条に定める事業協同組合又は農業協同組合法第72条の3に定める農事組合法人
  2. 県内に本社または工場等を有すること。
  3. 県内の産品等について,震災等により,国内外における販路の一部又は全部を喪失したこと。
  4. 当該産品等又はその代替品について,海外で販路開拓等の計画を有すること。

交付申請期間

随時受付

問い合わせ先

宮城県宮城県経済商工観光部
電話:022-211-2962 Fax:022-268-4639 email:gb@pref.miyagi.jp

仙台市クリエイティブ・プロジェクト助成事業

概要

仙台市へのクリエイティブ産業の集積・活性化に資するプロジェクトを、仙台クリエイティブ・クラスター・コンソーシアム(以下、「コンソーシアム」)が認定し、仙台市による助成等の支援を行うもの

クリエイティブ産業とは

建築設計、デザイン、音楽。コンピュータ・ソフトウェア、映画、映像、写真、編集、出版など、創造性により新たな価値を生み出す産業 

募集するプロジェクト例
  1. 6次産業化、観光地のブランディングなど、他分野の産業を活性化・高付加価値化するもの
  2. 最先端技術(ウェアラブルデバイスなど)を使った新ビジネスの開発
  3. 伝統工芸品のリブランディング、伝統技術を応用した商品開発など
  4. クリエイティブ業界の後進育成プラグラム開発、地元企業とクリエイターのマッチングの場づくり、クリエイター同士のネットワークづくりなど、クリエイターの能力開発や資質向上に資するものなど

募集区分

  1. スタートアッププロジェクト(助成額上限50万円)
    アイデアの熟度が実現化レベルにあり、年度内に事業の立ち上げられるもの
  2. リサーチプロジェクト(助成額上限10万円)
    年度内には事業化まで至らないが、事業の実現可能性を調査検討するもの
  3. サポートプロジェクト(サポートのみ)
    自己資金等により事業構想の策定または事業の立ち上げ、事業の実施が可能であるもの 

募集期間

平成28年4月25日(月)~6月17日(金)〜17:00(必着) 

説明会

  • 日時:平成28年5月18日(水) 19:00〜20:00
  • 場所:仙台パークビル1階
    仙台パークビル
  • 参加申し込み:電話にて022-214-8263宛、またはemailにてsendai-c3@city.sendai.jp宛名前・連絡先電話番号・会社名もしくは職業を明記のうえ申し込み

問い合わせ先

仙台市経済局産業振興課
電話:022-214-8263 Fax:022-214-8321

Creatice Playground

Photo by Radoslav Minchev via frickr / CC BY 2.0

トップへ戻る

岩手県

「いわて食の大商談会2016」出展者募集

開催概要

  • 日時:平成28年8月24日(水)10:30~16:30
  • 会場:ホテルメトロポリタン盛岡NEW WING 4階メトロポリタンホール
    ホテルメトロポリタン盛岡NEW WING

参加事業者

  • 出展者:県内の食品製造、加工メーカー及び取扱企業、農林漁業者、関係団体 約100者(予定)
  • バイヤー:県内外の食品加工メーカー、小売、流通企業、外食産業等のバイヤー 約200社(予定)

出典申し込み期間

平成28年4月27日(水)~5月18日(水)

申し込み先

  • 株式会社岩手銀行 法人戦略部(電話/019-624-7011)
  • 株式会社東北銀行 地域応援部(電話/019-651-6161)
  • 株式会社北日本銀行 営業統括部(電話/019-626-6468)
  • 株式会社日本政策金融公庫盛岡支店(電話/019-653-9055)
  • JA岩手県信連 農業部(電話/019-626-8745)
  • 盛岡信用金庫 地域応援部(電話/019-653-1525)

問い合わせ先

岩手県商工労働観光部 産業経済交流課 食産業担当
電話:019-629-5539 Fax:019-623-2510 問い合わせフォーム

トップへ戻る

秋田県

『定住・定着「ご縁」システム整備事業』業務委託に係る企画提案競技の実施

公募スケジュール

  • 参加資格確認申請提出期限:平成28年5月11日(水)〜17:00
  • 企画提案書等提出期限:平成28年5月19日(木)〜17:00

問い合わせ先

秋田県企画振興部人口問題対策課
電話:018-860-1248 FAX:018-860-3871 email:jinkou@pref.akita.lg.jp

トップへ戻る

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL