助成金・公募情報(H28/5/12新着)

全国

平成28年度 戦略的基盤技術高度化支援事業(プロジェクト委託型)に係る公募

事業の目的

国(中小企業庁)が実施する「戦略的基盤技術高度化・連携支援事業~戦略的基盤技術高度化支援事業~」のうち、国が指定するテーマ(以下「特定のテーマ」という。)に沿って、中小企業者等が橋渡し研究機関の能力を活用して行う実用化につながる可能性の高い研究開発・試作品開発(本事業の試作品開発は、研究開発が伴うものに限ります。)に対する支援を、NEDOが国から委託を受けて実施するもの

委託事業対象者

日本国内で事業を営み、本社(活動の拠点)を置き、かつ、日本国内で研究開発を行う以下の1~3に該当する者で、少なくとも1と2の2者以上の構成者を有する共同体を構成するもの

  1. 「橋渡し研究機関」との共同研究等により実用化開発に取り組む、以下のいずれかの要件を満たす中小企業者等
    • 中小企業基本法に定められている資本金基準又は従業員基準のいずれかを満たす中小企業者に該当する法人であって、みなし大企業に該当しないもの
    • 企業組合、協業組合等
  2. 橋渡し研究機関(別途NEDOの確認が必要)
  3. その他協力者(橋渡し研究機関を除く)

委託対象事業

以下の2つの要件を満たす、実用化につながる可能性の高い研究開発、試作品開発

  1. 法認定計画を基本とした研究開発
    「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」に沿って策定され、平成26年2月10日以降に認定を受けた特定研究開発等計画を基本とした研究開発
  2. 「特定のテーマ」に沿った研究開発
    第5期科学技術基本計画に基づき設定された4つのテーマのいずれかに沿った研究開発で、それぞれの政策課題の解決に資する新規性・革新性の高い実用化開発を対象とし、完成した技術・製品等が、公共性に資する可能性の高い研究開発

公募期間

平成28年5月2日(月)~6月30日(木)〜12:00

応募先

e-Radへ登録のうえ、国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 イノベーション推進部 プラットフォームグループ 宛応募

問い合わせ先

提案、橋渡し研究機関確認申請に関する問合せ先

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 イノベーション推進部プラットフォームグループ
電話:044-520-5175 FAX:044-520-5178 email:itakusapoin28 [atmark] nedo.go.jp

法認定計画に関する問合せ先

東北経済産業局 地域経済部 産業技術課
電話:022-221-4897

第7回ロボット大賞の募集

趣旨

将来の市場創出への貢献度や期待度が高いと考えられるロボット・システム並びにロボットに関連するビジネス・社会実装、要素技術、研究開発及び人材育成(以下、「ロボット等」という。)を表彰することにより、ロボット技術の開発と事業化を促進し、技術革新と用途拡大を加速する、社会に役立つロボットに対する国民の認知度を高め、ロボットの需要を喚起するとともに、全国から広く募ることで我が国のロボット技術の動向を把握することを目的とする

応募資格者

応募対象となるロボット等を自薦又は他薦できる個人もしくは企業、大学等、研究機関、団体

応募方法

5月中にエントリーフォームよりエントリー実施のうえ、事務局宛応募用紙・動画データ・付帯資料を提出

公募期間

平成28年4月28日(木)~平成28年6月30日(木)

応募・問い合わせ先

「第7回 ロボット大賞」事務局
電話:03-5644-7298 email:info@robotaward.jp

トップへ戻る

宮城県

平成28年度宮城県新エネルギー等環境関連設備開発支援事業費補助金

制度概要

県内事業者が新たな事業分野の開拓に向け新エネルギーをはじめとする環境関連の環境負荷低減に資する設備,デバイス等の製品開発に着手する場合,その経費の一部を補助するもの

対象者

宮城県内に本社又は生産拠点若しくは研究拠点を置く(予定を含む。)法人等のうち,全ての県税に未納がなく,県が運営する「みやぎe行動(eco do !)宣言」に登録をし,又は登録の申請をしている方

対象事業

新エネルギー等環境関連の設備,デバイス等の製品化に向けて実施する調査,企画,設計,試作品の開発等

  • 再生可能エネルギー等,省エネルギー関連製品市場
  • 廃棄物処理,リサイクル等関連製品市場
  • 下水及び排水処理関連製品市場
  • その他知事が必要と認める環境関連製品市場

募集期間

平成28年5月2日(月)〜6月21日(火)

問い合わせ先

宮城県環境政策課
電話:022-211-2664 Fax:022-211-2669 email:kankyoi@pref.miyagi.jp

仙台市モバイルアプリ国際展開支援助成金

目的

市内中小企業のモバイルアプリケーションの海外展開事業を促進し、本市経済の国際化・活性化を図る

対象者

仙台市内に本社を置く中小企業者又は仙台市内に事務所を置く中小企業者

  • 同一年度内に本要綱による助成を受けていない者
  • この要綱以外で、同一のアプリに対し、同一の経費で助成金を受けていない者
  • 助成金の交付決定時において本市市税の申告を行い、かつ滞納をしていないこと
  • 暴力団との関係を有していないこと

対象事業

海外への販路開拓を図るために、自社のアプリのローカライズを行う事業

申請・問い合わせ先

仙台市経済局産業政策部産業振興課
電話:022-214-1005 Fax:022-214-8321 email:kei008030@city.sendai.jp

トップへ戻る

岩手県

平成28年度滝沢市共同研究事業の公募

提案資格者

市内に事業所を有する企業若しくは団体並びに市内に住所地をおいている個人

対象となる共同研究

市内企業者等が滝沢市と共同で実施する研究で滝沢市の地域課題を解決する研究

公募期間

平成28年4月15日(月)〜5月27日(金)

6月初旬にプレゼンテーション実施予定

問い合わせ先

滝沢市 経済産業部企業振興課
電話:019-656-6536 Fax:019-684-5479 問い合わせフォーム

koiwainoujyou

Photo by yamakidoms via frickr / CC BY-SA 2.0

トップへ戻る

秋田県

平成28年度「プロフェッショナル人材活用促進助成金事業」支援対象企業募集

事業概要

県内企業が、新事業への挑戦や積極的な販路の開拓など「攻めの経営」に取り組むに当たり、プロフェッショナル人材を新たに雇用する又は一定期間の「お試し就業」を行う場合、受入企業が負担した経費の一部を助成

補助対象者

県内に事務所・事業所を有する事業者

補助対象事業

次のいずれにも該当する事業

  1. 県内の就業地において、お試し就業を行ったもの又は県外に居住するプロフェッショナル人材を県内への移住を伴う正規又は期間の定めのない雇用により新規で雇い入れたもの。
  2. プロフェッショナル人材のお試し就業又は雇い入れを行うに当たり、秋田県プロフェッショナル人材戦略拠点に相談した後、取り次ぎされた人材紹介事業者の紹介を受ける等したもの。

募集期間

随時

問い合わせ先

秋田県産業労働部 地域産業振興課
電話:018-860-2241 FAX:018-860-3887 email:induprom@pref.akita.lg.jp

トップへ戻る

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL