助成金・公募情報(H28/8/11新着)

事業目的

宮城県沿岸部の活性化を目的として,沿岸部に観光客を誘致できる集客力の高い①宿泊施設または②観光集客施設の提案を募集し、選定されたモデル事業者(東日本大震災の被災の別を問いません)に対して施設整備費を補助

提案申請資格

本事業を実施する上で、対象となる海外市場及び生産品目、海外展開する上での課題等について調査・分析により具体的に定まっており、事業化に向けた具体的な事業計画、組織体制等を備えており、要件を満たす民間企業等から構成される共同事業体

説明会

  • 日時:平成28年8月22日(月)14:00
  • 会場:経済産業省 多目的室A(別館 地下1階)
    経済産業省
  • 申し込み方法:noshoko_setsumei@project-office.jp宛メールにて申し込み

募集締め切り

平成28年9月5日(月)17:00必着

応募・問い合わせ先

農商工連携等によるグローバルバリューチェーン構築事業事務局
電話:03-5148-6031

トップへ戻る

目的

東日本大震災により被災した食産業の復興を図るため,震災により失った販路の回復・拡大を目的として中小企業者等が行う,新商品の開発又は既存商品の改良(以下「商品づくり」という。),マーケティング,販路開拓及び人材育成に要する経費について,その一部を補助

対象事業者

県内の沿岸部等に事業所を有する事業者のうち,以下に該当する事業者

  1. 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業者
  2. 事業協同組合,事業協同小組合又は企業組合
  3. 商工組合又は協業組合
  4. 水産加工業協同組合
  5. 農事組合法人
  6. 1~5のほか,宮城県の食産業の振興を図る事業実施主体として知事が適当と認められる事業者

対象事業の要件

次の1から4まで要件をすべて満たしていること

  1. 地域の食材等を活用した商品づくりを行うこと。
  2. 次のイからハまでのいずれかに該当すること。
    1. 商品づくりのためのマーケティング活動を行うこと。
    2. 地域の食材等を活用した商品の販路開拓活動を行うこと。
    3. 商品開発や営業力を有する人材の育成活動を行うこと。
  3. 事業実施期間内に一定の事業成果が見込まれること。
  4. 罹災証明書等により被災の状況が確認できること。

募集締め切り

平成28年8月31日(水)必着

応募提出先

所在地を所轄する県地方振興事務所または地域事務所

問い合わせ先

宮城県農林水産部食産業振興課 食ビジネス支援班
電話:022-211-2812  Fax:022-211-2819 email:s-business@pref.miyagi.jp

笹かま焼き

Photo by nimame via frickr / CC BY 2.0

トップへ戻る

青森県

弘前市 平成28年度下水熱を活用した社会システムイノベーション事業化計画策定業務に係る公募型プロポーザルの実施

募集スケジュール

  • 参加意思表明書の受付:平成28年8月30日(火)〜16:00
  • 企画提案書等受付:平成28年9月12日(月)〜16:00

問い合わせ先

弘前市スマートシティ推進室
電話:0172-40-7109

トップへ戻る

岩手県

北上市スポーツ合宿等誘致プロモーション映像制作業務に係る公募型プロポーザルの実施

応募締め切り

平成28年8月31日(水)

問い合わせ先

北上市スポーツ推進課
電話:0197-72-8270 Fax:0197-77-2120 email:sports@city.kitakami.iwate.jp

トップへ戻る

秋田県

がんばる中小企業応援事業

対象者

県内に事業拠点を有する中小企業者

がんばる中小企業の認定

次のいずれかに該当する新規性の高い事業に取り組もうとする企業について、事業計画を審査の上、「がんばる中小企業」に認定

  1. 新商品・新サービスの開発、生産、販売
  2. 新分野進出
  3. 新たな生産方法の導入

募集スケジュール

  • 応募締切:平成28年9月30日(金)〜17:00
  • プレゼンテーション:平成28年10月下旬予定

問い合わせ先

秋田県地域産業振興課 地域産業活性化班
電話:018-860-2231 Fax:018-860-3887

トップへ戻る

山形県

平成28年度山形暮らし体験ツアー実施業務委託 公募型プロポーザル方式による企画提案の募集

業務の目的

山形県への移住に興味がある都市部を中心とした県外在住者を対象として、山形暮らしを体験するツアーを開催し、山形の魅力や暮らし、仕事の体験を通して参加者の本県への移住を後押しするとともに、当該体験ツアーの結果を分析して県内市町村にフィードバックすることにより、各市町村における移住体験ツアーの充実をはじめとする移住者の受入環境づくりに資することを目的とする

提案様式の配布

電子メールにて件名を「山形暮らし体験ツアー提案様式の請求」とし、会社名、住所、担当部署、担当者氏名、電話番号、ファックス番号、電子メールアドレスを記載のうえa43N54kI@pref.yamagata.jp宛平成28年8月18日(木)までに請求

企画提案書提出締め切り

平成28年8月19日(金)〜17:00

問い合わせ先

山形県企画振興部市町村課 地域振興担当
電話:023-630-2680 email:a43N54kI@pref.yamagata.jp

トップへ戻る

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL